ソーラーパネルエクストラ-ソーラーパネルシステムの設置に必要な追加機器について

- Dec 06, 2019-

長年にわたって、人間はおそらく天然資源を持っているかもしれませんが、地球に戻るものは何も与えていません。 しかし、人間が気付かないことの1つは、これらの天然資源を作成するのに数百万年かかることに加えて、これらの資源の一部は更新不能です。 また、木はそれらの資源の重要な部分であり、自然の適切なサイクルを維持するのに役立ちますが、利己的なニーズを満たす方法としての人間は、それが自然にもたらす不均衡を認識することなく、すでに木を非常に下げています。 私たちの周りに見られるすべての洪水と地震は、人間との資源の過剰使用の典型的なタイプです。 この資源の枯渇は、天然資源だけでなく動物にも影響を及ぼします。私たちのほとんどはこのエコサイクルに関するものであるため、いくつかの要素の1つが引き離され、カードの家全体が崩壊します。


-家庭用太陽光発電システムは、住宅用家庭用エネルギーソリューションの真の付属品になりました


-多くのシステムは、太陽からの光エネルギーをDC電流として電気に変換する太陽光発電モジュールを利用しています


-家庭用の温水変換は追加のエネルギー供給源ですが、太陽光発電の種類のエネルギー変換は、今日の現代の家庭でのグリーンエネルギー統合の容易に統合された形式と見なされていると言えます。


-これを実現する方法は、太陽光発電モジュール(PVモジュール)、配線、および電力会社の入力電源を使用しながらインターフェイスするプロパティ電気パネルに生成されたチャンスを供給する方法です。


RVソーラーパネル-車両に必要ですか?


あなたは、任意のホームセンターで購入されるかもしれない材料のそれぞれと、安価でオンラインで見つかるかもしれない良いガイドを必要とします。 優れたガイドは、太陽電池パネルを最初から構築するために必要なすべての手順を説明し、プロセスごとに、パネルあたり約200ドルを実行する必要があります。 自分で構築することのもう1つの大きな利点は、年が経過するため、より効果的に復元するために最新のデザインで最新の状態に保つことができることです。 上記のように、適切なガイドを使用して、要件を満たすためにそれを構築、インストール、獲得する方法をすべて学習することができます。充電コントローラー


-コンバイナーボックスは、複数の太陽光発電パネルから配線を収集するために使用され、その後、コンバイナーボックスでソーラー充電コントローラーへの配線を実行します


-安全のため、各ソーラーアレイにブレーカースイッチ(ヒューズ)が必要です


-適切なヒューズ保護は、保護されていない場合、火災を引き起こす可能性がある非常に障害または過負荷の状況でケーブルからの過熱を防ぐことです。


ソーラーパネルの取り付け-フレームを家の屋根に置いたら、ソーラーパネルを接続します。 直角ブラケットを使用してパネルを取り付けるには、両端から4インチを測定し、穴を開けて直角ブラケットを取り付けます。 直角ブラケットは、ソーラーフレームを作成するために同じ材料で作られたアルミニウムアングルから作られた1インチ幅でなければなりません。フラットアングル側を下にしてソーラーフレームに取り付けます。ブラケットに穴を開けて、既に取り付けられているストラットチャネルに向かって取り付けます。パネルを簡単に設置できるように、事前にブラケットを準備しました。